少年野球 - 廿日市ジュニア

ニュース

ポータルニュース
2021年6月25日
2021/06/25 会員メルマガを配信しました!
詳しく見る

325件のうち20件を表示しています。

[ 前のページへ | 次のページへ ]

2021.06.13   
全力疾走
 先日、久々にOBの試合を見に行きました。練習不足もあって試合は惨敗、本人も得意のポテンヒット1本のみと不完全燃焼の内容でした。が、一つだけ良い事が。

 この日は、もう一試合あり、そちらは先日全国ベスト8までいったチームの試合。というわけで、全部で4チーム見れたわけですが、全国大会に行ったチームも含めて出場した選手の中で唯一彼がやっていたこと。それは守備位置までの全力疾走。チェンジになった瞬間、ベンチを飛び出て打った直後よりも速い(!?)ダッシュで守備位置に。いや、ダッシュではありません、全力疾走です。まだ誰もベンチからでてきてないんじゃない?くらいの速さで守備位置についていました。

 そんなことは誰も見ていないかもしれませんし、やったからって試合の勝敗にはまったく関係はないでしょう。でもジュニアのころから言われてきたことを今でも継続していること、誰でもできることを全力でやっていること、そして誰にも言われなくても当たり前にやっていること。その姿を見て、とても嬉しく思いました。だから彼はジュニアでもシニアでも主将に選ばれたのでしょう。

 現役ジュニア選手のみんなよ。もしこの文章を見たら、その後に予定表の上の部分を見ましょう。君たちが考えたスローガンの下に、指導者の思いを込めた副題が書いてあります。中断前、果たしてできていたかな??

 もうすぐ本格的に再開です。先輩の伝統を受け継ぎ、ポジションまで全力疾走する子が一人でも増えたらいいなと願って、この文章を書きました。

「一点突破、全面展開」

 うまくいかないことがたくさんあっても、一つのことができるようになれば、そこから道は開かれます。1つの事にこだわって、チームの自慢を増やしていきましょう!そしてここまでの悪い流れを振り切って、楽しい後半戦にしていきましょう!
2021.05.25   
野球のない週末
 ホームグラウンドの団体利用が停止となり、しばらく活動はお休みとなってしまいました。こんな時こそ、と土曜日は荒れた庭を片付け、ナフコに行き・・・ついでについつい昭北グラウンドを覗いてしまいます。すると、見たことのある黄緑色の車が。グラウンドの中には中高生に交じって、見覚えのある子たちが何人も!家に帰っていたら、桂公園の方から見たことある6年生が何人も。みな頑張っているようで何よりです!日曜は、ここぞとばかりに釣りに!たくさん釣れて満足…の帰りにやっぱり昭北に。この日も見たことのある親子が練習に励んでいました。
 ちょっとずつ力もついてきて、ちょっとずつ6年生の中で自覚も生まれつつあったので、楽しみになってきた矢先のお休み…活動再開したら、さらにレベルアップした姿が見られることを楽しみにしてます!

追伸
 今年も副代表が、草を刈って下さいました!毎年ありがとうございます!そのうち、何かお礼の品を届けます!
2021.05.16   
どうなることやら…
 広島県にも2回目の緊急事態宣言が出てしまいました。前回のような一斉休校は無いようですが、果たしてジュニアの活動はどうなるのか…。様子を見守るしかりません。とりあえず感染に十分気をつけつつ、できることをやっていきましょう!

追伸
 さいちゃんの入団が決定しました!2人しかいなかった4年の層がだんだん厚くなってきました。これから一緒に頑張りましょう!
2021.05.09   
それぞれ頑張りましょう!
 今日は吉島さんと練習試合。吉島の皆様、大量のうまい棒もふくめてありがとうございました!

 前から今日の試合は1試合目は6年、2試合目は5年以下で、と思い、育成チームから何名か招集していましたが、家庭の用事(これはやむを得ません)、○○が痛い、などで試合に出れる選手の数はいつもと大差なし…。
 さて1試合目は初回無死満塁のチャンスに4番のたいせい!きれいにセンターにはじき返し、先制!もその後は積極的な走塁と紙一重の暴走の連発で追加点ならず。毎回のようにチャンスは作りますが、あと一本が出ない、いつもの展開が続きます。いつもならこの後、逆転されるところですが、今日は初めてたかとの背番号がマウンド上で躍動しました!落ち着いた投球で失点を許さず、1番にふさわしい投球で、援護を待ちます。すると4回、エラーや四球、岡ちゃんのヒットで作った満塁のチャンスで、たかとが自援護の満塁アーチ!ここで流れがきたか、いでけん、だいじろう、たいせいの3連打でさらなる追加点!5回にも岡ちゃんがこの日2本目のヒットから足で追加点を生み出し、1試合目は快勝!

 2試合目は初スタメン3人を含むフレッシュな布陣。すると初回からおっかーの内野安打と四球のチャンスに岡ちゃん!右中間を破る鋭い当たりがホームランに!2回にはまことがラッキーな形ではありますが初ヒット!投げては、制球力を買われて先発のそうまが、アウトをとってくれそうなところに打たせるピッチングで、ノーヒットの快投!2番手たいせいが自らのエラーをきっかけに失点しますが、完全に緊張してろくに声も出ないディフェンス陣が何とか踏ん張り、2試合目も勝ちました!

 3・4年は初めてAの試合に出て、ドキドキしたことと思います。できないことがたくさんあって当然です。次の出番までに今日できなかったことができるようにこれからも練習に励みましょう!

 5年は人数が少ないので、来年は後輩の力を借りるようになるはずです。今のうちから、自覚と責任をもって後輩たちを引っ張っていきましょう。

 そして6年。スコア上は快勝でしたが、集中力を欠いたプレーや残念なプレーが散見。とにかく練習から1球1球を大切に。最近たかとがプレーだけでなく、姿勢でもチームを引っ張っています。1人に頼るのではなく、6年全員でチームを引っ張って下さい!
2021.05.04   
TSS杯
 互いに1安打。でも結果は0ー3。試合後、何人かの人に言われました。

「バットが振れてないね」

 おかしいなぁ。練習ではみなしっかりと振れてたのに(ミートできているかはともかく)。

 こんなことも言われました。

「なんでホームに投げんかったん?」(1死2,3塁での内野ゴロの場面)

 おかしいなぁ。ホームにストライク送球する練習をしてきたのに。

 練習はしてきた。けどそれを試合で出せない。まだまだ練習が足りなかったんでしょう。そして練習してきたことを発揮する気持ちの面の強さがまったくなかったんだと痛感しました。

 午後から残り少ないゴールデンウィークに突入する気満々だった私ですが、この状況では解散できず、練習へ突入。前時代的な練習でしたが、今のうちに足りない「プレッシャーのかかる場面でも力を発揮する」「チームとして一つになる」「最後までやり切る」ことに気付くきっかけにはなったんじゃないかと思います。練習中、何人も泣き、終わった後に声がガラガラの人も数人いました。この代は、今までほとんどそんなことはなかったなぁ(あっ、泣く人は多数いましたが)。残された公式戦は2か月後。今日の気持ちを忘れずに、忘れずに、また一から取り組んでいきましょう!

追伸
 たかと、今シーズンで一番よいピッチングでした。が、1番をつける以上は0点に抑えてなんぼよ!
2021.05.01   
デジャブ
 今日は公式戦第3段、マクドナルドカップ!約一か月前のどん底の状態から、ちょっとずつチーム状態は上向いてきているような…今日は勝つ気満々でグラウンドに来ました!
 幸い、AもCもグラウンドが使えたので、Aを使って練習。ボール回しもサクッと終わり上々の出来かと思われました…が。ノックが始まると、ミスを連発するショート。動きの悪いライト。そしてとにかくテンポの悪いファースト2人。嫌な予感を抱えつつ試合に入ることとなりました。

 試合は初回チャンスでたかと!強烈な3ベースで先制!2回には岡ちゃんのヒットを足掛かりにスクイズとライトゴロで追加点!今日こそは!という雰囲気が生まれつつありましたが…。その裏、不運なバントヒットもあり、1点を返されると、3回には岡ちゃんの眼鏡を破壊する凶悪なヒットもあり1点差。何とか2死までこぎつけ、5番の打った強い当たりはショートへ。不安は的中し、同点に。しかし4回に再び勝ち越しのチャンスを作りますが、スクイズ失敗…。その裏に2死3塁で球数制限をこえたゆうに変えてマウンドに上がっただいじろうの初球は、バックネットへ。何ともあっけない終わり方で、今季2度目の大野友星戦は2度目のサヨナラ負けに終わりました。

 ある意味今年のチームらしい試合でした。今年の18敗のうち、先制しながら負けた試合はなんと12試合。3点差以上のリードをひっくり返された試合も4試合あります。力がないわけではないが、いかに勝ち切れてないかを表すデータです。完敗ならわりとスッキリするんですが、毎回もやもやした負けが続きます。ということで、これから相手が追いつけないくらいめちゃくちゃ点をとるチームになるか、リードをしっかりと守り切れるチームになれれば、勝てるわけで(ポジティブポジティブ!)。どちらを目指すかは、明日6年生と相談しましょう。

 最後に、我ながら少しは子どもを見る目がついてきたなと感じた一日でした。が、そこで主力でも外す度胸は持ち合わせていなかったようで。3日後に向けて、子どもとともに自分の頭も整理して臨みたいと思います。
2021.04.24   
科学的ではないですが…
 先週今週と打撃練習が見ていておもしろい!とにかく打球が外野へ飛ぶ飛ぶ!それに合わせて守備もよくなる!剛腕サウスポーコーチから繰り出される愛情たっぷりの投球と、一球で仕留めるための集中力が合わさると、こんなに快音が連発されるのかと(たいせいは愛情をまともに浴びましたが…)。子どもが投げたり、コントロールがイマイチだと中々こうはなりません。やはり「リズム」「テンポ」って大切なんだなぁと感じました。試合でも守備からいいリズムを作れば、今の調子ならきっと打線が爆発するはず!そのためにも、投手陣よ、頼むよ!

 帰ってからの一コマ。試合に勝って帰ってくると、よくしゃべる愚息。その中で「今日序盤からよく声が出とったのに、逆転されたとたん、みんなしゃべらんくなった」とのこと。今年のジュニアでも同じ現象が。3年前のチームは点は取れませんが、とにかく逆転勝ちが多かったです。負けていても、主力を中心に声が出続け、少々の点差なら逆転できるという雰囲気にあふれていました。これは自信があるから声が出るのか、声を出すから力が湧いてきて逆転できるのかはわかりませんが、強いチームって少々負けてても声が出ていて、こりゃやられそうって雰囲気があります。ということは、どっちにしてもチームの活気は大切であ〜るということは言えると思います。その声って、声が小さかったり、何言えばいいかわからなかったりで、いざって時に中々出ません。だからこそ日頃から出していくことが大切なんです。今日の育成チームのにこにこ野球、盛り上がってました。「逆転できるで!」「絶対勝とうで!」2年生3年生からそういうことが言えるのはとってもいい事!これからも自分の気持ちをどんどん口に出して(悪口はだめよ)、活気あるチームにしていきましょう!

 というわけで「声」「流れ」「リズム」に「テンポ」。どういう意味があるんか、誰でもわかるように説明せぃ、といわれたら難しいですが、野球にとってはどれも大切なものです。練習からいい雰囲気を作り出して、試合でもいいムードを作り出せるチームを目指していきましょう!
2021.04.19   
ゆうせいコーチ
 本日めでたく代休!のため、朝から釣りに行こうかと思ったら、まさかの旗振り当番(^^;我が子は他人の顔してスルーするし、ジュニアの子は通らんとこだな〜と思ってたら1人いました!はるきです!ポケットに手を突っ込み、悪そうに(笑)歩いてましたが、私に気付くと笑顔で「おはようございます!」とあいさつ。中々かわいい子ですな(^^)/

 さて、ここの所、少しずつ人数も増え、育成チームだけでチームが作れる人数になってきました。さてどうしようと思ってたところに現れたのがゆうせいコーチ!キャプテンだったジュニア時代から優しく、面倒見のよい男でしたが、それは今も健在!遠めに見てもちびっ子たちをうまく手なずけ、上手に練習しているのがよくわかります。こりゃ将来は学校の先生、いけるな。これからも…と頼りにしたいところですが、本業は学生。まずは勉強と部活をしっかり頑張って、暇な時があったら来てちょーだいね!頼りにしております!ただ契約は3回来たらジュース1本というブラック企業をはるかに上回る悪条件ですが…(^^;)

 そういえば先日の練習後。たいちが突然やってきて「なんで僕はAチームじゃないんですか?」と言ってきました。「Aチームに入りたいなら、キャッチボールとボール回しがきちんとできるようになったら入れるよ」と答えましたが、新3年で、こういう気持ちを持っている子がいることに感心!その気持ちを平日家での練習にぶつければ、きっとすぐ上達して、Aチームに入れることでしょう!昨日の試合でも、先週活躍した子を2試合目には外すくらい、層は厚くなってきました(質はともかく…)。お互いに切磋琢磨して、もっともっとジュニアの野球を楽しくしましょう!
2021.04.18   
ラッキーゾーン
 今週はポルテさんをお迎えしての練習試合。ポルテの皆様、寒い中ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!

 さて、連敗中の我がチーム。先週の試合で少し光明が見えましたが、それは幻か否か…。1試合目の先発は先週に引き続きゆう。先週よりも高さを意識したピッチングで、ヒットは許すものの要所をしめ、4回無失点の好投!低学年から出ている経験値は伊達ではありません。すると3回、ここまでほぼ完ぺきに抑えられていた速球派の相手エースから、9番いでけんがフェンスぎりぎりに飛び込む先制アーチ!きっとお父さんは何度も動画をみることでしょう(笑)。先週の好投により、5回からはそうまがマウンドへ。相手1番にラッキーゾーン関係なしの見事なホームランを打たれ、同点に追いつかれますが、それ以外は安定した投球。するとその裏、またもやいでけんがヒット、ゆうが四球でつないで、途中出場のわたる。二遊間に放った打球はショートのグラブをはじき、その間にいでけんが好走塁でホームイン!サヨナラで連敗を止めました!

 続く二試合目は復活?の三本柱(仮)が登板。こちらも四死球は控えめでしたが、守備や何にも考えて無さは相変わらず…ちょっとずつ勉強していってください。試合は同点に追いつかれた4回に、たかとのラッキーゾーンへ飛び込む1発が出るなどして、粘る相手を振り切り、今日は2勝!5番わたるが2安打(この日3の3!)いでけんもヒットを放つなど、存在感を示しました!

 ということで、練習試合でも勝つのはいいね!勝ったせいか、午後からの打撃練習は快音連発!よそのチームかと思いました。この2週の試合で、誰もがチームの不振の原因も分かったと思います。後はそれを克服していけば、チームは伸びていくのみ!残り8か月、右肩上がりでいきましょう!

追伸 その1
 今日から、新たにしょうごが入団!なかなか面白そうな男です。一緒に頑張っていきましょう!

追伸 その2
 なおきが野球部に入ったと報告に!中学校のグラウンドは狭いので、窓ガラスを何枚も叩き割ってやれよ!(ホームランで)
2021.04.11   
負けましたが…
 本日は祇園オアシスさんにお越しいただき、練習試合を行いました。祇園オアシスの皆様、ありがとうございました!

 さて試合ですが、結果は2敗。2試合とも1点差。勝つチャンスはありながら、守備やサインのミスなどで自ら勝ちを手放しました。
 が、先日までのようにストレス満載にはなりませんでした。なぜなら今日投げた投手のうち、ゆう、そうま、いでけんは四球がほとんどなかったからです。気持ちよ〜く相手4番に2本かっ飛ばされましたが、それはしょうがない。ここぞのチャンスで相手に打たれましたが、それもしょうがない。相手の方が一枚上手でした。でもこちらからわざわざ塁を譲ることはありませんでした。
 なので野球の試合ができたし、試合後も野球の話をすることができました。3人の投球を見て、今年度の三本柱(仮)には、まずは何に取り組めば良いのか、しっかり考えてもらいたいと思います。

 そして本日捕手デビューのわたる!昨日の練習ではミットにばねが入ったかのようにはじきまくってましたが、今日はデビュー戦にしては合格点でしょう。自慢の肩を生かせるよう、これからしっかり練習して扇のかなめとなってちょーだいよ!

 さらには絶不調だった岡ちゃんも2安打2打点!まさとは3安打!大ちゃんも味のある活躍をしました!そういえばバントも今日はきちんときまってたような…。ちょっとずつですが、力は向上しているように思います!だからこそ、できていない自分に「気づく」、どうすればよくなるのか自分で「考える」、取り組んでいることや教わったことを「続ける」、それを繰り返してもっともっと上手になっていきましょう!

追伸
 なんと一気にゆうき、あつし、こうた、はるきの4人が入団!みんな野球が好きそうなので楽しみです!これから一緒に頑張っていきましょう!
2021.04.04   
ちょっと前の話ですが…
 3月の21日に、2021年のカープ列車の出発式がありました。実はこの出発式に我が廿日市ジュニアからゆうまが参加!ちょうどこの日は廿日市新人戦の2日目だったので、意気消沈して帰宅しており、ニュース等をチェックすることができませんでした。で、思いだしてネットを探したら、ちゃんとありました!

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=736941&comment_sub_id=0&category_id=112

(↑これで見れなかったら、「カープ列車 出発式 2021」で検索を!)

 赤い帽子、赤いユニフォームに水色のベルトとストッキングという篠原ともえ(古い?今だったらふわちゃん?!)のようないでたちで、我らがゆうまがくす玉を割ったり、堂々と出発のコールをしたりと大活躍しています!ぜひ皆様、ゆうまの勇姿を見てあげてください!

追伸
 昨日はなんと7名もの体験ボーイが!みんな良かったらぜひ入ってね!
2021.03.27   
優勝したら、みなでジェラートを!
 今日はグラウンドが大会のため使えず(泣)。というわけで個人的にはホームグラウンドの湯来にある運動広場で練習をしました。帰りにアイスでも…とちょっと考えたりもしましたが、「感傷的になるな。まだ何かを成し遂げたわけじゃない」(byごり)というわけで今回はおあずけ。優勝して湯来に行く機会があったら食べましょう!

 いや〜広いですね!ロングティーやハーフバッティングを同時にしてもまったく危なくない!ここ最近の暗い雰囲気を吹き飛ばすべく、お母さん方にも球拾い、もとい守備に入っていただいて、活気ある練習ができました。キャプテン就任以降、何か別のものと闘っていたいでけんは、ちょっとずつ自覚が行動に表れてきました。ファーストフライ製造機となっていた岡ちゃんは久々にどでかい当たりをかっ飛ばしました!隠れ三割バッターの大ちゃんは新たな技を身につけ,巧みなバッティングを披露しました!ハートだけでなく、体も弱めな傾向を見せる6年生ですが、ぜひとも今日の練習が自分の中で一つ積み重なって、明日の練習ではさらに上のレベルになれるように復習しておきましょう。

 最後に、今日はOBのあゆむが湯来まで来てくれました(あっ、ゆうせいもね!)。県外の高校に進むということで、少し寂しくなりますが、広島に帰ってきて暇で仕方なかったら、ぜひジュニアにも顔出しんさいよ!楽しい高校生活を送れるよう応援しています(あっ、ゆうせいもね!)
2021.03.21   
今より下はない・・・かな?!
 いや〜、なんとも重苦しい2日間でした。昨日ゴールドアイアーに完敗し、ちょっとギャンギャン言いながら練習しようかと思ったけど、やっていてこんなやり方は全然楽しくないなと反省し…。今日やっと連敗がストップし、流れが変わるかと思いましたが、次があまりに情けない敗戦…。
 いつもの形での失点。チャンスだというところでの意味不明な走塁。試合中のコーチのぼやきが倍増し、終わってからも子どもたちに何を話せばよいか、思いつかない状況。ま、くよくよしてもしょうがない!今がどん底なのは間違いないので、こちらの指導がよくなかったということで切り替えて、これから前向きにやっていきましょう!しんどければしんどいほど、乗り越えた時の喜びは大きいはず(と自分に言い聞かせ…)。6年生の目指す「みんなで打ってつないでいく野球」が実現できるよう、来週までにしっかりバットを振って来いよ!
2021.03.19   
本日は晴天に恵まれ・・・
 本日,広島県ではほとんどの小学校で卒業式。私の勤務先でもたった1人の卒業生が笑顔で巣立って行きました!終わってみて、ふと頭に浮かんだ8人の卒団生。なかなかに個性の強い学年でしたが、楽しく、頼もしい子たちでした!

しょうた・・・親子二代でジュニアの指導者をする日を待ってます!ソフトバンク引退後でいいけんね!
まる・・・中学では、大事な試合の時に「○○が痛い」なんてことのないよう、しっかり鍛えて活躍しろよ!次のステージでもエースに!
はる・・・実は昨年唯一の柵越えホーマー!まずはしっかり食べて、薄っぺらい体を分厚くして、エースを目指せ!
こうき・・・中学ではノックバットを折られることのないように!まさとより先にレギュラーとって自慢しに来いよ!
ゆうが・・・卒団してからも、そのにやけた顔が何度も見れて嬉しかったです!兄ちゃんと一緒に頑張れよ!
なおき・・・ぜひ中学校から我が家まで打球を打ち込んでこい!庭いじりしとる俺を見つけたら、ちゃんとあいさつに来るんよ!
そうしん・・・これからも月一くらいでちょくちょく会うんでぼうず頭を見るのが楽しみです!車の中で寝すぎないように!
ゆうま・・・ユニフォームが着たくなったらいつでも言ってね!ちなみにノックバットはすでに準備済みです(^^)

 職場の成績の所見は中々書けないのに、ジュニアの子ならすぐ書ける(^^;)勉強は怪し気な子が多いですが、きっと楽しい小学校生活を送ったことでしょう!中学校では野球は当然の事、きちんと勉強もして親を安心させてあげてください(順番が逆か??)。とにかく卒業おめでとう!楽しい中学校生活を!
2021.03.17   
攻撃って攻める時間だよ!?
 先日の試合で気になった2つのプレー。

 一つ目は、1死3塁の場面での初球打ち。結果はピッチャーゴロ。初球を打つのがいけないわけではないんだけど、初球から打つなら、「絶対打てる」という自信のあるスイングをしないと。私には三振を恐れて、初球から当てにいっただけの、気持ちの入っていないスイングに見えました。
 2つ目は2死3塁カウント3−2からの見逃し三振。バッターはボール球だと思ったのか、バットを置こうとしていました。横から見ているのでコースは分かりませんが、高さは絶好球。そして審判のジャッジは迷わずストライク。一体バッターは何を考えて打席に立っていたのでしょうか?そして彼はこの手の失敗が初めてではない。普段ミスしてもあまりかえたりしませんが、この時ばかりは交代です。だって彼は自分の力で点を奪ってやろうという気がないんだから。

 この2つの場面はいずれもうちがリードしている場面でした。変な話、攻撃の時に打てなくても逆転されることはありません。三者三振でも相手に点は入らないんです。ましてチャンスを作っているのはうち。なのにこの2人は打席で完全に気持ちが押されていました。もし1つ目の場面で、しっかりと振りに行けていたら…もし2つ目の場面で三振でも、バットを振っていたら…。その後のサヨナラ負けはなかったかもしれません。何よりもったいないよな〜せっかくホームランやヒットを打つチャンスなのに。四球をとるために素振りをしとんじゃないでしょ。

 振らないと何も起こりません。何かを起こすために、毎日バットを振っとるんでしょ!?だったら打席で思いっきり振ろうや!そのためにも打席では気合いを入れて立ちましょう!次の試合では、覇気のあるところを見せろよ!
2021.03.14   
これぐらいでいっか・・・の積み重ね
盗塁・・・遅れたけど、これくらいのスタートでも間に合うよね
バント・・・ちゃんと当たってないけど、とりあえず転がったからOKよね
打撃・・・ファウルだけどいい当たりだから良かった
ゴロ・・・とりあえずグラブに入っただけだけど、捕れたからOK
次のプレー・・・毎回やっているから、投げとけばいいや
パスボール・・・さっきまで全部捕ってたから、一球くらいいいや
送球・・・上手く投げれなかったけど、ファーストが捕ったからいいや
走塁・・・途中迷って止まったけど、セーフだったからOK
ストライク・・・何球かに1球入ったからよかった
サインミス・・・あれ、違ったかな?まぁいっか
  ・
  ・
  ・
他の人への注意・・・僕じゃないからよかった。関係ないや
アップ・・・今日はだるいから少し手を抜いても誰も何も言わないからいいや
キャッチボール・・・ポロポロしたり、暴投投げたけど、みんなやってるし
  ・
  ・
  ・
声出し・・・僕の声は通るから、7〜8割の声でOK
行動・・・指示をきちんと聞いてなかったけど、みんなが動き出してからやればいいや
指示をだす・・・(主将)監督が言ったから、僕が言わなくてもいいでしょ
        (他の人)キャプテンがまた言わなくて、監督に注意されてるよ

よ〜くわかりました。積み重ねてきたものはボールに表れるということが。丸い野球のボールはすべて見ているんですね。指導の甘さを痛感しました。はた目から見ると、そこそこしっかりしたチームに見えるかもしれません。でもよく見ると、誰かの指示待ちで、周りに合わせ、他人任せ。試合に負けて、親が監督に謝りに来たり、監督が頭を下げたり。

違う。野球をやってるのは君たちです。私たち大人は、君らがミスをした時に「お前はこれだけ頑張っとったんじゃけ、しょうがないよ」、活躍した時に「頑張っとったもんな」って言える存在でありたい。

そのためには、練習で自分に妥協しない。うまくいかなかったら「もう一丁!」と向かってこい!失敗したら「もう一回!」とできるまでやろう!わからなかったら聞きに来い!1年間、お互いに意図がわかっているチームで指導していた分、私も緩かったと思います。もうこんな情けない思いはまっぴらです。お互い、せめてグラウンドにいる時間だけでも、自分にも仲間にも厳しくやっていきましょう。
2021.03.13   
高円宮賜杯 2日目
 先週に引き続き、高円宮賜杯!何とか勝ち抜き、西部大会へ…と思っていましたが、結果は残念。そうた・ゆうの5年コンビの連打やだいじろうのホームラン(少しグラウンドも味方しましたが)など見せ場は作りましたが、力及ばずでした。

 いろいろ書きたいことはありますが(どっちかといえば褒めるほうが多い)、明日も試合なので、明日の様子を見て考えようと思います。ただ、確実に言えることは、このチームはかなりのスピードで成長している、ということ。一人一人がもう少し野球を知れば、おもしろいチームになれそうです!明日も頑張りましょう!
2021.03.08   
遠回りは近道!?
 来週の2日目に向けて今日も練習!最近思うのは、限られた時間の中では、やることが多すぎて時間が足りない、ということ。自分が現役時代から思ってましたが、サッカーって練習は大体2〜3時間のところが多い。それに対して野球は朝から晩まで練習。特に少年野球は、真っ白な状態で入ってきますから、1から10までやらないとわかってないこと、試合でできないこともたくさんあります。というわけで日暮れまでやるわけではない当チームは、やるべきことに軽重をつけ、どこかで割り切ることが必要です。

 そんな中で、今日も体験の子が5人も来てくれました!参加してくれてありがとう(^^♪また来るのを待ってます!ところで、体験の子が来たときは基本的にランニングやアップなどはペアの子に任せています。ペアの子がばっちりかと言われればそうでもないですが、その子なりに一生懸命教えたり、ほめたりするのがいいなぁと感じています。またペアの子もうまく教えられない時、今日も上級生がスッとフォローしてあげていました。時間はかかりますが、こうして子ども同士で教えてあげることで、子ども同士が早く馴染めたり、教える側の理解が深まったりするのでは、と期待しています。だからほかの練習でも黙って見ておいて、子ども同士が教えられたらひょっとしたらもっと上達や理解が速いんじゃない?と感じつつ、ついついいらんことを言ってしまう私。まぁわかってないこと、できてないことは言わないと監督なんていらないよね(と自己弁護)。限られた時間だからこそ、より効率よく選手が上達するための方法を模索中です。

 だから練習中にも言いましたが、一人でできることは平日にやってくること。チームじゃないとできないことをチーム練習の日にできるようにしていこう!そして気づいたことはもっともっと伝えていきましょう。そしたら自然と野球が上手になるよ!スタートラインは低かったこのチームですが、成長の度合いはかなりのものと感じています。少しずつ、チームの形も見えてきました!なのでお互い頭を使って、もっともっと野球を楽しんでいきましょう!
2021.03.06   
高円宮賜杯 1日目
 今日からいよいよシーズンが始まりました!いでけん主将率いるこの世代の開幕です!そして例年通り、最初にして一番大きな大会でもある高円宮賜杯からのスタートとなりました。相手は宮内少年野球さん。今年一年を占う上でも大事な初戦です。

 じゃんけんで負け、後攻となったジュニア。先発はたいせい。初回からボール先行の苦しいピッチングもなんとか要所で踏ん張り初回を無失点。するとその裏、先頭いでけんが四球で出塁、盗塁後ゆうが送って1死3塁のチャンスにたかと。見事にスクイズを決めて公式戦初得点をもたらします!3回にミスから同点に追いつかれますが、その裏、エラーで出塁のゆうが、2つの盗塁を決めチャンスメーク。すると3番たかとがツーベースを放ち勝ち越し!さらに続く4番だいじろう。目の覚めるような当たりがレフトフェンスまで転がり、貴重な2ランホームラン!4回に失点しますが、走塁ミスもあり、大事には至らず。するとその裏、振り逃げ出塁の岡ちゃんを塁上に置いて、途中出場のわたる!強烈なセンター前ヒットで追加点!と、ここでタイムアップ!ドキドキの初戦でしたが、何とか勝利を手にし、来週の2日目に進むことができました。

 課題は山のように出た試合でしたが、勝てたことが一番!経験の少ないメンバーで緊張もあったと思います。とりあえず公式戦を一つ経験したんで、少しは硬さもとれるかな??来週の2日目まで時間はありませんが、ここまで想定よりも伸びているこの世代なら、1週間でさらに強くなれるはず!明日もみっちり練習して、強くなりましょう!
2021.02.28   
体験会を開催しました
 今日は春の体験会の日でした。毎回そうですが、事前申し込み不要のため、何人来るかはわからず。誰も来ないんじゃないかと不安に思っていましたが、気付けば参加者は13人!大盛況でした!保育園から5年生まで幅広い年代(言葉あってる?)で、とってもかわいらしい女の子も2人参加!ロングティーやノック、バッティングを明るい雰囲気でできました。「楽しかった人?」と聞くと、全員が挙手(^^)体験は何回でもできるので、興味を持った人はぜひまた来てください!一緒に野球をしましょう!また体験会に参加できなかった人も、随時体験、見学を行っていますので遠慮なく昭北グラウンドまで足をお運びください!

 保護者の皆様、準備から当日までありがとうございました!
[ 前のページへ | 次のページへ ]